松福 さぎやま店

2017年

この松福鷺山店は岐阜市北部を通る環状線から少しだけ南に下ったところに建っています。

建物の構成、外観は以前作った一宮店とほぼ同じです。いくつもの計画案を作りプレゼンしましたが、結局「一宮店近似案」に落ち着きました。
三方を道路に囲まれ一方が隣家に接する、その同じような敷地の条件がそれを選択させる結果となったのです。
ただ、一宮店と同じ規模の店舗ですが、敷地の大きさだけはそれの倍あります。増えた敷地のほとんどは四阿(あずまや)の建つ庭に使われました。
「街中に老人や子ども達も憩えるようなやさしい庭を作りたい。」そんな松福オーナーの希望が叶えられた結果です。

今回も庭は庭アトリエの金子さんにお願いしました。
自ら山へ入り取ってきたという木々や石達が、そこに小さな憩いの場を作り出してくれました。