2019年

今日は蒲郡のFI邸の杭打ちの立会いに行ってきました。

写真は8mの杭が地中に挿入される瞬間です。杭はC種という強度の高い節杭で、マナックというメーカーのFP-BESTEX工法という国交大臣が個別に認定した特殊な方法で施工されます。当初は別の杭の予定だったのですが、ボーリングデータが予想以上に悪く、様々な方法を検討した結果、この工法に決定したのです。

「地盤が思ったより悪い。」そんな現場が最近続いています...

TO