IMG_0376
初めての体験2019.02.18

昨日は息子を連れて初めて、ボーリング場とバッティングセンターへ行ってきました。

息子はガター防止用の柵のようなものを付けてやりましたが、何とかストライクを1回取る事ができました。バッティングも初めてでしたが、何とかボールに当てる事ができ、大喜びでした。

僕自身は散々でしたが...

TO

 

IMG_0371
オープンハウス2019.02.16

今日、元スタッフの後藤君が設計した住宅のオープンハウスに行ってきました。

各業種を分離発注し自分で監督した、超ローコストハウスです。その割にはコダワリの細部も色々と見受けられ、ローコストなため余分な贅肉が一切ないので潔く、なかなか心地の良い空間でした。

後藤耕太建築工房、よかったら一度チェックしてみてください。

TO

IMG_0350
スケート 32019.02.13

3連休最終日、家族3人で今年3回目のスケートに行ってきました。

実は3連休の中日に3人で奥伊吹スキー場まで行ったのですが、、、、正確に言うと、近くまで行ったのですが、駐車場が満杯で入場規制が掛かっていて、とても入れそうにもなかったので、退き返してきたのです。それを残念がる息子をなだめるため、次の日スケートに行く事にしたのです。

スケート教室に通う事になった息子ははりきってがんがん滑り、妻はスケート場にいた上級者に手ほどきを受けて、みっちり練習...

僕だけ取り残されていきそうな、そんな予感の最終日でした。

TO

 

IMG_0304
スケート 22019.02.04

息子のリクエストで、またスケートに行ってきました。

前回氷の上を滑る事を覚えた息子は、氷の上をチョコチョコ走る以前の癖を合体させ、普通の人とはちょっと違うピッチの早い独特な滑り方をしていました。そのスピードは速く、なかなか追いつくことができませんでした。

一度ちゃんとしたスケート教室に通わせた方がいいかな...

TO

 

IMG_0290
模型2019.01.23

今実施をやっているTN邸の模型です。

久しぶりに自分で作ったら、肩が凝りました。

TO

IMG_0287
スイミング2019.01.21

昨日は息子と一緒にエコハウス138に行って来ました。

「25Mの背泳ぎを見せる。」スイミングに通う息子のそんな希望で行く事になったのですが、先週のスケートの後遺症か(?)朝から膝痛がしていたので、これはちょうどいい、そう思ったのです。でも、背泳ぎは5Mくらいを数回やっただけ、後はプールの中でオニゴッコです。最後は施設内でのカクレンボ。プールに来る必要があったのか...........

でも、久しぶりの温水プールは気持ちよかったです。

TO

IMG_0281
スケート2019.01.15

久しぶりに家族3人でスケートに行ってきました。

スケート経験数回の息子は去年同様、氷の上を滑るのではなく、チョコチョコと器用に走りまわります。でも、そんな息子が今回突然上手に滑れるようになったのです。

休憩中の息子に「氷の上を走るのではなく、開いた足を交互に押し出していくスケートの簡単なメカニズム」を教えたのです。過去に何度も指摘してもまったく聞いてもらえなかったので、今回もだめだろうと思っていたのですが、意外にも「わかった。やってみる。」そう素直に応じてくれたのです。そして、すぐにそれを実行し始めた息子は、あれよ、あれよと言う間にちゃんと氷の上を滑り始めたのです。

「また、スキーに行きたい。」前日までそう言っていた息子は「スキーよりまたスケートに来たい。」そう言うほど、スケートにはまってしまったようです。ただ、息子がスケートが巧くなって、ひとつの新しいスポーツの魅力を知った事より、素直に親の忠告を聞いてくれた事の方が、何より僕にとってはうれしい出来事でした。

TO

IMG_2278
明けましておめでとうございます2019.01.07

今日から本格的に仕事を始めます。

平成最後の年になりますが、今年も一年、よろしくお願い致します。

TO

IMG_2384
寒空2018.12.10

「サッカーの練習がしたい。」そう言う息子と二人で近くの公園に行ってきました。

サッカーの練習をしたのは最初の15分程、後は偶然久しぶりに出会った幼稚園時代の友達と鬼ごっこです。

日も沈みかけた寒空の下、「もう帰るよ。」と言っても、なかなか遊びを止めれない子供達でした。

TO

IMG_2371
紅葉2018.12.01

今年も紅葉(もみじ)が紅葉しました。

例年より暖かい日が続き、今年は紅葉が遅いと思っていましたが、やっと赤く色付きはじめました。

少し前にも同じように紅葉の事を書いたな、そう思ってblogを遡ってみると、何と2014年12月4日でした。4年も前の事だったのか....

ほんとうに時は駆け足で過ぎ去っていきます...

TO

IMG_2342
忍者2018.11.19

家族三人で 甲賀の里 忍術村 へ行ってきました。

予定していたお客さんとの打合せが急遽延期になり、突然出来た空き時間を利用して、甲賀まで車を走らせる事にしたのです。伊賀にするか甲賀にするか。妻によれば、息子自前の忍者衣装は伊賀ものなのだそうですが、色々な体験が出来て、本物の忍者屋敷が見られるという事で、甲賀に行く事になったのです。

石垣登り、塀横歩き、坂道上がり、一本渡り、井戸抜け、水グモ、様々な修行を終えた息子。忍者の巻物をもらい、晴れてりっぱな忍者になったようです。

TO

IMG_2206
ミケミ2018.11.12

成長したミケミです。

最近敷いたホットカーペットの上でぬくぬく。幸せそうにお昼寝です。

TO

4361F9FC-24EE-458E-A389-7BA0A3B23EDB
渡辺明棋王と握手2018.10.22

今年もテーブルマークこども将棋大会に行って来ました。

去年から参加していますが、今年は約2000人が集まったそうです。去年は約1000人でしたが、藤井聡太ブームで前回の2倍だと主催者側も興奮気味にスピーチされていましたが、それが今年は2000人!将棋人口が右肩上がりに上がっているのかな。しかもこども大会後のプロ公式戦には羽生竜王と渡辺棋王の対局があり、その事も影響しているのでしょうか。対局後、勝った棋士が握手してお見送りをして頂けるというサービス付きです。月曜日が小学校の振替休日なのをいいことに、最後まで観戦し、長〜い行列に並び、渡辺棋王と握手して頂きました!カメラ目線で我が子と写真に収まって下さる気遣いにすっかりファンになりました。そんなミーハーな母をよそに息子は、自由対局で13局も指し、駒消しゴムを歩(と)から王将&玉将まで集めれたとホクホクしていました。いつか使うのかな、いやきっと使えずに大切に引き出しにしまっておくんだろうな…

YO

 

IMG_2138
体育の日2018.10.09

昨日は体育の日。だからという訳ではないのですが、久しぶりに金華山に上ってきました。

いつもはわりと緩やかな「瞑想の小径」を登るのですが、この日は息子の要望で一番急な「馬の背登山道」を登る事になりました。西側の尾根伝いを一気に登るこのコースは大半が岩場で、なかなかハード。前日寝不足の僕はかなりばて気味でした。それに引き換え息子は余裕綽々。隊長として、僕を先導してくれました。

頂上で息子の要望のカップラーメンをすすり、リス村に立ち寄り、ロープウエーで下山です。

久しぶりのロープウエーからの眺めはなかなかの絶景でした。

TO

IMG_2080
運動会2018.10.04

昨日は息子の運動会でした。

半分ならぬ全部青い空の下、先月から延期になっていた運動会が開催されました。一生懸命頑張った息子の気持ちが通じたのか?息子のいる白団が今年も優勝しました。全校生徒を赤、青、白の三つの団に分けて競い合う運動会は、応援合戦も含め、なかなか盛り上がります。

炎天下の空の下、首筋が真っ黒に焼けました。

TO

IMG_2046
久しぶりのGONZO PARK2018.09.18

久しぶりに息子を連れて、桑名のゴンゾーパークに行ってきました。

実施図面とエスキスに追われ、最近は息子と遊ぶ時間もあまりとれませんでした。でも、久しぶりのBMXに息子はおおはしゃぎ、と思いきや、意外とクール。

何度も転んで、ちょっとやる気をなくしたかな....

TO

04B7B056-D0C1-49EB-B914-81B10AB385C9
teamLab Planets2018.08.16

チームラボ プラネッツ 豊洲に行ってきました。

実家の八王子への墓参りのついでに、今年は東京観光もしよう。そう決めて、その目玉としてここへ行ってきたのです。ここはテレビでもたまに取り上げられていますが、猪子寿之さん率いるチームラボが作り出した光や水、CGなどを駆使した体験型ミュージアム(?)のような施設です。HPには身体的没入空間と紹介されていました。養老天命反転地の未来形といったところでしょうか?

息子は大興奮。手が付けられない程、はしゃぎまわっていました。大人も結構楽しめます。よかったら、一度行ってみてください。

TO

 

IMG_1738
ライダー ミケミ2018.08.10

先週、桑名の自転車屋さんに息子のBMXを取りに行ってきました。

BMXとはBICYCLE MOTOCROSS の略で、その競技で使う自転車の事です。競技はレースやフリースタイル等、様々な種類があるそうですが、詳しい事はまったく知りません。MTB(マウンテンバイク)かこれか最後まで悩みましたが、結局これに決めました。構造が単純で頑強、しかも軽量、息子にはピッタリ。そう感じました。色々調べたのは妻ですが...

飽きっぽい息子も、これなら続きそうな気がします。

ちゃんと使ってくれよ。ミケミの自転車にならないように...

TO

一級建築士事務所 内川建築設計室 岐阜・愛知・三重を中心に夫婦で建築設計事務所を営んでいます。