妖しい黄金色 (2)2015.03.04

「ベルサイユは光と影という感じ。ロマノフはおとぎの国。」そう言った妻の言葉に、なるほどそのとおりと感じました。ただ、「現物を見ると、ロマノフは薄っぺらく感じるんじゃないか。」僕はそう言いました。しかしそれは、ほとんど同じ ...続きを読む

妖しい黄金色 (1)2015.03.01

金はもちろん、金色を建築に使う事はほとんどありません。真鍮の金物や目地棒をデザインの重要な要素として取り入れた事は過去にありますが、今はほとんどなくなりました。 昨日、NHKのロマノフ王朝秘宝伝説という番組で、黄金色に輝 ...続きを読む

本物 (後編)2015.02.27

「ソリッド」なものが僕は好きなようです。表面だけでなく中身まで詰まっている、その感覚が好きなのでしょう。そして、その表面にまとわりつくいくつかの意味の衣を脱ぎ捨て、その物そのものが現れてくる感じが好きなのです。 「裸形の ...続きを読む

本物 (前編)2015.02.24

本物の素材。僕はたまにそんな事を言います。 何が「本物」の素材なのか。別に公に決まってもいませんし、僕自身もきちっと定義している訳でもありません。ただたまにそう言ってしまいます。 無垢の木や金属、石、漆喰、ガラス、コンク ...続きを読む

土地探し  8     崖 (後編)2015.02.15

敷地全体が崖、こんな土地でも住宅は建築可能です。ただ、この場合は膨大なコストが掛かる事もあります。以前、斜度40度程の崖地での住宅建築の試算をした事がありますが、1000万円近いコストアップになりました。もちろん崖の高さ ...続きを読む

土地探し  7     崖 (前編)2015.02.11

高台の見晴らしの良い土地は大変魅力的です。 ただ、崖に近い土地は崖条例により、建設可能な土地の範囲が規制される事があります。一般に崖条例と呼ばれているのは、各自治体が独自に定める建築条例の中にある、崖付近の建築物への規制 ...続きを読む

土地探し  6     お隣 (後編)2015.02.07

そして、既に隣家が建っていれば、その形や窓等の位置を考慮して、計画をする事ができます。僕は常に周囲の隣家やその窓の位置を実測し、それから計画を始めます。KM邸では設計依頼の時、東西に細長い敷地のすぐ南は更地でした。幸い、 ...続きを読む

土地探し  5     お隣 (前編)2015.02.05

お隣が建っていないので、明るく広々として見渡しが良い。 でも、そんな土地は家が建つと、すぐその良さは消えてしまいます。 市街地に土地を探すのであれば、隣が更地というのは避けた方がよいかもしれません。もちろん、何らかの理由 ...続きを読む

土地探し  4     借景 (後編)2015.02.01

望むべき借景がなければ中庭を造り、空を借景として切り取る事も可能です。どんな土地でもすばらしい家を創る事は出来るでしょう。ただ、川、山林、公園、遠い街並みの眺望等々、将来的に変わらないすばらしい借景が望める土地は、その方 ...続きを読む

土地探し  3     借景 (前編)2015.01.30

僕が考える理想的な土地は、すばらしい借景が望める土地です。 本来、外の景色を庭園内の重要な要素として取り込む時に、その景色を借景と言いますが、僕は庭に限らず建築空間をより豊かにする敷地外の景色は、全て借景と呼びたいと思い ...続きを読む

表現の自由2015.01.21

様々な暗い事件、衝撃的な事件が起きています。色々な思いが沸き起こってきます。それらを語れば,際限がありません。ただ、「表現」に関わる事ですので、この事だけには触れておきたいと思います。 先週、シャルリエブドへのテロで多く ...続きを読む

土地探し  2      予算2015.01.14

土地にどれだけのお金を掛けるか? 土地、建物、外構、家具、税金、登記、引越し等々。これらの総予算の中から土地だけにいくら掛けるか、これはなかなか悩ましい問題です。建築家としては、土地は出来るだけ安く購入し、その分建物にお ...続きを読む

土地探し  1     建築家のアドバイス2014.12.25

どんな土地に家を建てるか? 家づくりにとって、それは大きな問題です。僕も20年程前、自邸用の気に入った土地を探すのに大変苦労しました。2,3年を掛け10件以上の物件を見に行きました。 そして、まだ土地が決まっていない方々 ...続きを読む